BUSINESS

経営理念

ヤマガタは、

  1. 人材の育成と業績の維持向上に努め、安全で働き易い職場環境づくりに取り組みます。

  2. 常に公正な行動を重視し、違法行為や規則違反が生じた場合は速やかに是正し、再発防止を図ると共に、違反行為に対しては、例えその動機が「会社や顧客のため」で あっても上司の指示によるものであっても、厳正な態度で臨みます。

  3. お客様の信頼に応えるため、品質を第一に考え、常に高品質な製品を生産し効率的な供給に努めます。

  4. 営業活動において
    (1) お客さまのニーズに合った商品を提供し、信頼と期待に応えます。
    (2) 商品の特性や需要層に応じた販売手法を展開し、お客さまの声を真摯に受止め行動します。
    (3) 正しい営業活動のもとで、お客さまとの相互信頼と相互繁栄を目指します。

  5. 社会からの期待に応えるべく、収益の持続的拡大と、経営基盤の安定強化に努めます。

トップメッセージ

大正2年(1913年)英国のケント州よりケント紙を輸入し「月印」ブランドとして、名刺用紙、私製はがきを発売以来100年余りの歴史を経て参りました。
昭和8年には、本邦で初めて国産第一号のケント紙を、本州製紙 富士工場にて別漉。以来、封筒・賞状用紙・招待状・カード等々幅広く紙製品を製造販売し、 現在では札幌から福岡までの11箇所の営業拠点から、全国7000社のお取引先様に「月印」の紙製品をお届けしております。

紙製品、封筒はお客様の想いを届けるための大切なツールと考えております。
封筒は大事な書類を入れる袋物として身近に備えている他に、DMとしてお使い頂く時には、自社のご紹介という「熱い情熱」。
書類をお渡し頂く時には 相手様への「敬意」。ラブレターには心からの「愛」を乗せています。

実用的で常に身近にあることに加え、お客様の愛・喜び・情熱・敬意・夢などの気持ちをお伝えする、つまり お互いの心を取り持つ、いわば「キューピットのような役割」をさせて頂くのが紙製品と考えております。

紙製品を取扱うことは、日常の必需品として大変意義のある そして光栄な使命であることを自覚し、製品を通じて社会貢献に繋がる喜びに感謝しつつ、一つ一つ大切に作り、大切にお届けしてまいります。
今後も社員一同の弛まぬ努力と研鑚をもって一層の飛躍を目指してまいりますので、末永くご指導・ご支援賜ります様、よろしくお願い申し上げます。

代表取締役  城戸 礼子

営業品目:「月印」ブランド

・私製はがき
・各種封筒
・ルック封筒
・案内状用紙
・領収証
・賞状用紙
・年賀はがき
・喪中はがき
・のし紙
・荷札
・うちわ、扇子
・カレンダー
・卓上日記
・各種手帳
・各種ノベルティ
・他 各種紙製品

ネットショップ事業

トップへ戻る
Copyright yamagata CO., LTD All Right Reserved.