ACTION MODEL

次世代法行動計画モデル

「所定外労働の削減のための措置の実施行動計画」

社員がその能力を発揮し、仕事と生活の調和を図り働きやすい雇用環境の整備を行うため、次のように行動計画を策定する。

  1. 計画期間 2018年03月21日~2020年03月20日までの2年間

  2. 目標   2018年04月から、ノー残業デーの拡大設定を行う
         2018年10月から、水曜日をノー残業デーと設定し取り組む
         2019年04月から、水・金曜日へノー残業デーを拡大し取り組む

  3. 対策   (1)2018年06月~  現状の所定外労働時間の把握
         (2)2018年08月~  各所属長へ、所定外労働時間削減で水曜日を設定し取組み指示
                     幹部会議での今後の検討を開始
         (3)2018年10月~  水曜日のノー残業デーを実施
                     各所属の前年実績との比較・検証
         (4)2019年01月~  幹部会議で水・金曜日の設定し取り組みを指示
         (5)2019年04月~  水・金曜日のノー残業デー拡大の実施
                                           以上
トップへ戻る
Copyright yamagata CO.,LTD All Right Reserved.